ALL セブからタイ旅行 フィリピン留学記 英語勉強法

外国人の友達に言われた英語勉強法|日本人のやり方間違ってない?

更新日:

ランキング参加中↓クリックお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

外国人の友達に言われた英語勉強法

サワディークラップ

タイ旅行を終えて今シンガポールで乗り換え待ちをしながら記事を書いています。(乗り換え待ち10時間…)めっちゃ眠いです。

さて、今回フィリピン留学の合間にタイへ旅行に行ってきたのですが、タイ人の友達に勉強法についてちょっとショック?と言うか的確すぎて何も言えないことを言われました。(しかも二人から…)

ちなみに今回の旅行でタイ人の友達からたくさん友達を紹介してもらって、日本のこと・タイのことについて話す機会がありました。

日本人や韓国人はなぜフィリピンで勉強するのか

今回「なぜ日本人や韓国人はフィリピンで英語を勉強するのか?」と二人のタイ人から言われました。

最初に聞いたときは「費用が安いし、日本だと英語をしゃべる機会があまりないからだよ」と答えてたのですが、彼らの意見が正論すぎて「あ〜」「う〜ん」しか言えなくなってしまいました。

留学前のフィリピン留学のイメージとしては

  • 欧米に比べて安い
  • フィリピンの公用語が英語
  • どこでも英語が通じる
  • 他の留学生と英語で会話できる

僕の場合はこんな感じで思っていました。めっちゃいい環境ですね。

しかしですね、タイ人の友達(二人とも英語めちゃくちゃ喋れて、一人はポルトガル語もOK)から言わせると、フィリピンに留学に行くこと自体が”謎”だと…

ちなみに二人とも海外への留学経験があり、一人はアメリカへ1年、もう一人はブラジルへ1年とのこと。

彼らの意見は

「いくらフィリピンで勉強をするのが安いといってもフィリピンの英語は第二言語で、国民のみんなが喋れるわけではないし、先生もネイティブの表現を使わない。」

「留学生と喋ってもどっちも第二言語でスキルが未熟だから自分の英語が成長しない。」

「TOEICやIELTSなどのテストの点数を上げるのなら”英語”だけにフォーカスしたフィリピン留学はいいかもしれない。」

「だけど英語を喋れるようになりたいのであれば母国語が英語の国へ行くべき。」

「そして英語しか喋れない環境を作るべき。」

たしかに、一歩学校を出ればビサヤ語が聞こえてきますし、学校内でも日本語・中国語・韓国語・タイ語など様々な言葉が飛び交っています。校内の食堂のスタッフなどは英語がほとんど喋れなかったのを覚えています。そして日本語を喋ろうと思ったらいつでも喋れるんですよね。

二人とも口を揃えて言っていたのが「とにかく環境」だそうで、これだけでめちゃくちゃ英語もポルトガル語も伸びたと言ってました。

そして「最初はとにかく聞け。周り見て聞け。そのあと質問して覚えて・忘れてを繰り返すとそのうち理解できる。」と言ってました。


現地の言葉しか話せない環境に置かれると必然的に生き残る術としてその言葉を覚える

もっともでございます。。。

だから彼らの意見としてはわざわざフィリピンで英語だけを勉強する意味がわからないようですし、なぜ母国語が英語の国へ行かないのか不思議でたまらない様子でした。

勉強のやり方について少し考えてみる

もうね、めちゃくちゃショックだったんですよ。

会って最初に言われるのが

「英語勉強してるんだね!へーー!!今は何ヵ国語喋れるの??」

これですよ。正直海外では2・3カ国語喋れて当然なのかなと感じました。

今まで少し甘えてたのかなと思っています。前の学校でスピーキングのテストでいい点とったりして、日常会話ならOKかなと思ってたのですが本当まだまだダメでした。というかマジでこの3ヶ月の結果に不安さえ感じています。(しかし3ヶ月で英語力は確実に伸びている)

タイ人の友達を紹介してもらう時に


「この日本人の友達あんまり英語喋れないから」

って紹介されてた時がめちゃくちゃヘコみましたね。

以前書いた記事マジで消したい。
フィリピン留学3ヶ月の効果は?本当に英語が喋れるようになるのか?

次の1ヶ月はちょっと勉強のやり方を変えてさらに英語力を伸ばしたいと思います。
ランキング参加中↓クリックお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

おすすめ記事一覧

-ALL, セブからタイ旅行, フィリピン留学記, 英語勉強法

Copyright© アラサー無職の単身フィリピン留学記 , 2017 AllRights Reserved.