名称未設定-1

ALL フィリピン留学記 英語勉強法

フィリピン・セブ留学前にやっておくべき勉強 | モチベーション維持

更新日:

ランキング参加中↓クリックお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

留学前に抑えておきたい勉強

現在3ヶ月留学のうち約2ヶ月が終了しています。この2ヶ月で勉強について感じたこと、思ったことを書いていきたいと思います。

スタート地点はみんな違う

まず留学に来て一番最初に感じたのが、留学生の英語レベルがみんなバラバラということ。これって留学前は自分基準で考えてしまって周りのレベルとか気にせず留学先に来てしまうと思うのですが、いざ入学してみると英語喋れる人がたくさんいたり、テストの点がめちゃくちゃ良い人もいます。
特に大学生なんかは受験勉強で英単語を暗記していて単語量がたくさんあり、文法も完璧だったりします。この人たちと同じ日に入学したからといってスタートラインが同じと思わなくて大丈夫です。ABCの勉強から始まる人もいれば、IELTSの勉強をしている人まで様々です。

フィリピン留学では出来て、日本では出来ない勉強・日本で終わらせておく勉強

スピーキングは留学の特権

フィリピンでできて日本ではできない勉強とは。間違いなく会話だと思います。日本でも会話をする機会を作れば可能ですが、1日に英語を喋る量は圧倒的に留学中の方が上です。そうなると留学中はどこに重点をおくべきなのか、留学前に終わらせておくべき勉強があります。

文法・単語は日本で勉強すべき

中学卒業までの文法・単語などの勉強は日本で終わらせておくべきだと僕は思いました。

当然ながら留学中の授業はすべて英語です。正直なところ、全く英語が理解できない(ABCも読めない)と、いくら先生が簡単な英語でゆっくり喋ってくれても理解が出来ないからです。

ABCの勉強は日本でもできますよね?文法、単語も同様です。

Grammarの授業も英語で説明されます。テキストも英語です。

アラビア語を習ったことない人がアラビア人にアラビア語のテキストを使ってアラビア語の文法をアラビア語で教えてもらって理解できるでしょうか?

文法は日本語のテキストを使って一通り済ませておくべきです。単語は覚えていて損はありません。
また、文法のテキストは確実に日本語の方がわかりやすいです。ただ、時制や前置詞の用法、現在完了シリーズ(現在完了進行受動態など)の使い方が難しかったりするので、そういう感覚的な部分を先生に質問していくようにすれば良いと思います。

ただ、期間によってはこの限りではありません。全く英語を喋ることができなかった人が半年後には日常会話ができるレベルにまでなっている人もいます。ただ、数週間〜1ヶ月などの短期留学の場合は確実に準備をしておくべきです。

中学までの文法は確実に終わらせておくべきです。

留学中の目標をしっかり決める

「英語をしゃべれるようになる」は目標ではない

先生に留学の目的・目標は?なんで英語を勉強するの?と聞かれて、「英語をしゃべれるようになる」と答える方が多いです。しかし、先生たちからは「I am from Japan.」って答えてる時点で"喋れてるよ。目標達成だね!"って言われます。

ちょっと大げさに書きましたが、事実、自分が決められた期間でどの程度喋れるようになるのかを定めていないと「英語をしゃべれるようになる」を目標にはできません。また、自分がどういう会話をしたいかによって覚えるボキャブラリーも変わってきます。

また、語学留学は所詮通過点です。フィリピンでは5歳くらいから英語を勉強し始めるようです。語学学校の先生たちも幼稚園の頃からずーっと勉強して、"今でも勉強している"と言っていました。したがって、僕のような英語初心者が3ヶ月、半年で流暢にネイティブレベルで喋れるようなことはまずありません。ただ、耳が慣れて相手の言葉が聞けるようになったり、簡単な英語でコミュニケーションをとることは出来るようになります。買い物だって今ではピースオブケイク(朝飯前)です。

ただ、本当にコミュニケーションだけ取れるようになればいいという留学生もいます。そういう人たちはスピーキングに重点をおいて授業もスピーキングを多く取り、本当にずっと喋っています

何を目標にしたら良いのか?

留学で英語を勉強する目的は人それぞれ違うと思います。海外の大学へ入学したい人、TOEICで良い点取りたい人、ワーホリ前に基礎を勉強したい人、仕事で使いたい人など目的は様々です。

では何を目標にすればいいのか?

僕個人の意見としては目に見えるものを目標としたほうが良いかと思います。

例えば僕のいる学校では1ヶ月に一度定期テスト(Speaking,Writing,Reading,Listening)があるのですが、そのテストのスコアを目標としたりするとモチベーションの維持に繋がったり、自分のレベルの確認ができると思います。

実際に僕はこの定期テストのスコアと毎週受けているTOEIC模試のスコアを目に見える目標としています。ただ、この点数が全てというわけではありません。あくまで"明確に目で見えるから良い"というだけのことです。会話に重点を置いている人もスピーキングのテストだけは受けて自分のレベルの確認をしていました。

英語は勉強し続けるものだと思います。

まとめ

  • 留学前に中学までの文法は確実に終わらせておく
  • 単語を覚えていて損はない
  • 目標を明確にする
  • 英語は勉強し続けるもの

偉そうなことたくさん書いちゃいましたが・・・

ディスカッションのクラスでコテンパンにやられてます。
ランキング参加中↓クリックお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

おすすめ記事一覧

-ALL, フィリピン留学記, 英語勉強法

Copyright© アラサー無職の単身フィリピン留学記 , 2017 AllRights Reserved.