673134bf21f2be0e01efad8b1eda4f7b_s

ALL フィリピン留学記 留学準備

フィリピン留学中にATMで現金を引き出す方法 | 海外キャッシュカード

更新日:

↓クリックお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

フィリピン留学中のATM・現金事情について調べた

フィリピン留学出発まで残すところ2週間となりました。
しかしですね、フィリピンで使用する現金やカードのことについて

全く調べていない

と今更気づきました…笑

ということで、フィリピン留学の先輩である僕の母に留学中のお金の管理について聞いてみました。


キャッシュパスポート

留学や海外旅行へ行く方に割と人気があるのがキャッシュパスポートというプリペイド式のカードです。

概要↓


キャッシュパスポートってなんだ?って思ったので簡単にまとめてみました。

  • プリペイド入金方式
  • 入金手数料・・・入金額の1%
  • 予備カード付き
  • カード再発行・・・無料
  • ATM引き出し手数料・・・200円
  • ショッピング利用手数料・・・無料
  • カード精算手数料・・・500円+税金
  • 為替手数料・・・4%(政府指定レートに4%上乗せ)
  • MasterCard加盟店でキャッシュレスで買い物ができる
  • カード発行まで1週間程度
  • Tポイントが貯まる

ざっと見た感じなのですが

まあまあ手数料が高い気がする
(日本と比べて・・・)

10万円入金した時点で1%の1000円が手数料として引かれ、ATMでの引き出しが1回200円、月2回引き出すと3ヶ月で1200円。そして極め付けはフィリピンのATMを利用するとカード会社の手数料とは別に200ペソ(約500円)の手数料が持っていかれます。
うーん・・・どうなんでしょうか・・・

しかし注目すべき利点は予備カードが最初から付いていて、なくしたり盗まれたりしてもメインカードを即座に利用不可にして、予備カードに切り替えられる点でしょうか。

まーまーな頻度でATMを利用していると手数料だけで何千円もかかってしまいそうですね^^;

クレジットカードのキャッシングだと利息がバカ高かったり、勝手にリボ払い(恐怖)にされたりするので、そっちよりはこのカードの方がマシかなと思います。
また、クレジットカードのような使い方もできるので、クレカを持っていない人にもオススメです。

楽天銀行デビットカード

キャッシュパスポートとは別に楽天銀行デビットカードも良さそうでした。
こちらは楽天銀行の口座のお金を直接海外のATMで引き出すことができます。

  • 発行手数料・・・無料
  • 年会費・・・JCB・永久無料  VISA・1029円
  • 出金手数料・・・無料
  • 円→外貨レート・・・約3%
  • カード決済をすると100円で1%の楽天ポイント貯まる
  • 口座開設後申し込み
  • 約1週間でカード到着
  • JCBとVISAの二種類から選択可

こちらは出金のときにレートが3%上乗せになります。これにATM利用手数料(約500円)がかかるのみです。

かなり良くね?

出金手数料が無料なのが魅力的です。
クレジットカードを他に持っている人は、年会費が永久無料JCBでいいと思います。
もしクレジットカードを持っていない場合は年会費1029円がかかってしまいますがVISAを選択することを強くお勧めします。(海外のお店でJCBの加盟店が少ない)

ただ、カードを無くしてしまった場合に現地で再発行が難しいところが難点ですね^^;

まとめ

留学に行くにあたって、現地でお金を引き出す手段は何通りか持っておくのがベストだと思います。
出金手段が1つだけだったりすると、何らかのトラブルが発生して出金できなくなってしまうかもしれません。

今回僕は
キャッシュパスポート
楽天銀行デビットカード(JCB)
クレジットカード2枚
これらの出金手段を持って留学に行く予定です。

 

これだけあればぜってー大丈夫

キャッシュパスポート申し込みはこちら↓


にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

おすすめ記事一覧

-ALL, フィリピン留学記, 留学準備

Copyright© アラサー無職の単身フィリピン留学記 , 2017 AllRights Reserved.