IMG_2519

ALL フィリピン留学記 夜遊びスポット

セブ島クラブ OQTAGON オクタゴンの場所はどこ?行き方は?料金は?|セブ島最新ナイトクラブ情報

更新日:

セブ島Club OQTAGON

セブ島のクラブといえばジュリアナ(Juliana)が留学生、旅行者の間で有名かと思います。僕もセブに来た頃は留学生の友達が「ジュリアナ!ジュリアナ!」と呪文のように唱えていたのを覚えています。笑

ジュリアナはマンゴーストリートのマンゴースクエアという場所にあり、多くの外国人から人気を得ていたクラブでした。(客層は外国人8割・フィリピン人2割)

行ったことがある人ならわかると思いますが、フィリピン人2割は女性です。
また、箱の大きさは300人〜400人程度で、店内はほぼ真っ暗。低音がきつすぎて音がクソほど悪かった印象があります。

そんなジュリアナなのですが、名前をオクタゴン(OQTAGON)と変えて2017年春をもって移転しております。

しかしですね、場所の詳細がネットに全く出てこないんですよ。

タクシーの運転手に聞いてもほとんどのドライバーが「知らない」と言って乗車拒否。

ということで、セブ島最新クラブOQTAGONについて調べてきました!

ランキング参加中↓クリックお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

OQTAGONオクタゴンの場所は?

オクタゴンの場所がこちら。SMシティセブからややマクタン橋の方向に進んだ場所です。
通りの名前は”オウアーノ・アベニュー”です。

このカフェの奥にオクタゴンがあります。タクシーで到着すると音楽がガンガン聞こえてくるのですぐにわかると思います。

しかし、先述した通りほとんどのタクシードライバーが場所を知りません。なので行く際は携帯のGPSを使ってナビゲーションしながら行くか、通りの名前を告げるとわかるかと思います。こんな時に便利なのがSIMフリー携帯であったり、ポケットWi-Fiです。笑
フィリピン携帯電話Globe契約決定版|プラン・ロード方法
あったら便利!フィリピン留学中のポケットWi-Fi・SIMフリー携帯のメリット・契約方法

道路側にはこの看板が見えます。
IMG_2491

オクタゴンの中へ潜入!

ドレスコード・セキュリティーチェック

オクタゴンに到着するとこの煌びやかな建物が出迎えてくれます。
IMG_2496

エントランスに着くとセキュリティチェックがあります。
また、ドレスコードがあり、お店にそぐわない服装だと入店拒否されてしまします。

女性の場合はサンダル・ノースリーブでもだいたいOKなのですが、男性の場合ノースリーブ、サンダル及びスリッパの場合100%の確率で入店拒否されます。Tシャツ・短パンは禁止と書いてありますが全然問題ありません。

なので最低でもTシャツを着て、靴を履いていきましょう。

また、ハウスルールもきちんと守りましょう。ナイフや銃などの危険物等の持ち込みは禁止されています。

一応21歳未満の入店は禁止されていますが(多分アメリカの法律に合わせてある)
今回IDチェック等はありませんでした。

IMG_2499IMG_2500

オクタゴン入場料金

オクタゴンの入場料金は以下になります。

エントランス料金
平日・・・男性-100ペソ|女性-無料
休日前・休日・・・男性-200ペソ|女性-100ペソ

フリードリンク1杯付(薄いポカリとウォッカ混ぜたようなお酒)

またVIP席もあり、入場料を払う時にVIP席を使いたいと申し出ればOKです。どのテーブルも同率料金になっており、時間は無制限です。人数が多い場合は割り勘すると値段もそこまで高くなく、こっちの方が落ち着けて良いかもしれません。また、ドリンクと軽食(スナックなど)が付いてくるようです。ドリンクがなくなった場合はカウンターにて追加で注文するシステムのようです。

VIP席料金
平日・・・4000ペソ
休日・休日前・・・6000ペソ
ドリンク・席料金込み

下の画像の全てが同じ値段です。
IMG_2502

オクタゴンのドリンク料金

オクタゴンのドリンク料金なのですが

ドリンク料金

瓶ビール1本(ピルセン・レッドホース・サンミグライト)・・・100ペソ

カクテル・・・200〜500ペソ

ワイン(ボトル)・・・1000ペソ〜

ウォッカ・テキーラ等のボトル700ml・・・2000〜4200ペソ

シャンパン・・・4600〜10000ペソ

相場的にはこんな感じです。

他のクラブと比べても”あまり変わらないかな”といった印象でした。

オクタゴンの店内

IMG_2530

オクタゴンに入って最初に感じたのが

「あ・・・明るい!!!」

そして行ったことがある方はわかると思うのですが、なんとなく店内の雰囲気、テーブルの配置なんかがLiv SuperClub(セブ島にある別のクラブ)に似てます。笑

しかし、新しいだけあって店内がめちゃくちゃ綺麗です。トイレも常時清掃員がいて清潔を保つようにされていました。

音楽は流行のEDMがREMIXされたものが多く流れていたように感じます。(個人的にはオリジナルのほうが好き)電子音ビュンビュン系です。

ときどきK-POPやJ-POPも流れてました。

天井が高く、低音も前ほどひどくはないです。しかしやっぱり日本のクラブと比べるとちょっと・・・と思うのは僕だけでしょうか。
フィリピンのクラブって低音強めにしとけばOKなんでしょうかね・・・笑

IMG_2507
IMG_2513IMG_2521

オクタゴンの客層

基本的にはジュリアナの時と変わってないかなと思いました。
外国人8割・フィリピン人2割といった感じです。

また、お客さんでいるフィリピン人女性もジュリアナの時と似たような雰囲気の子達がいます。(通称:フィッシングガール)

また、レディーボーイもそこそこいます。ちょっと怖いです。触ってきます。笑

人もたくさんいるのですが、箱が大きいのでジュリアナの時のようにギュウギュウで暑い!!なんてことはありませんでした。

帰りのタクシーに気をつけろ

帰りのタクシーなのですが、結構な確率でボッタクられます
僕が帰るときは100ペソほどで帰れる場所なのに500ペソ要求されたりしました。必ずメーターを使うようにお願いしましょう。このときはメータープラス50ペソでなんとか乗り切ることができました。

僕の友達で帰りに居眠りしてしまい、ホテルに着いた時にメーターよりも多く請求され、拒否するとナイフを出して脅された友達がいました。

また別の方で、200ペソほどのところを1500ペソ請求され、拒否すると急発進して路地裏の方に連れて行かれ、泣く泣く1500ペソ支払ったという人もいました。

新しくできたクラブで観光客を食い物にしているタクシードライバーがたくさんいます。正直日本人はナメられているような気がします。
しかし、お金で買える安全ならば多少値が張っても支払ったほうが無難です。また、日本円に換算すると大したことない場合が大抵なので穏便に済ませましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
セブで有名だったジュリアナがマンゴーストリートから姿消し、SMシティセブの近くにOQTAGONと名前を変えて登場しました。
今後、新たな観光名所になるとは思いますが、まだまだ知名度は低いのではないかと思います。(てか場所がマジでわかりづらい)

また、先述した通りタクシーには本当に気をつけましょう。正直オクタゴンの目の前に停まっているタクシードライバーはほぼ値段を釣り上げてきます。「値段あげるんなら他のに乗る!」と言って別のタクシーに乗っても同じくらいの金額請求されます。しかも値段を上げる理由が「長い時間待ってたんだ!」ですからね。なに寝ぼけたこと言ってんだか…笑

みなさん安全に楽しく素敵なナイトライフを!!留学生は遊びすぎて学校休まないようにね!!
IMG_2524

ランキング参加中↓クリックお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へにほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ

おすすめ記事一覧

-ALL, フィリピン留学記, 夜遊びスポット

Copyright© アラサー無職の単身フィリピン留学記 , 2017 AllRights Reserved.